眉のアートメイクについて

2021年03月17日 21:24

眉のアートメイクについて



よくあるご質問や眉アートメイクを受けられる前に知っていただきたいことをまとめてみました。


【回数】
★基本2回をお勧めしております。
2回の施術で約1〜3年持つと言われています。

1回目は消えやすく50-60%くらいの完成度です。

2回目で1回目施術した部分をなぞり、さらに毛の本数をふやすことで、90-100%に近づけるものです。


【持続期間】
アートメイクは2回施術で約1〜3年でもつと言われています。
2回施術して1年で消えてしまうことはまずありません。稀に明るすぎるを選ばれた方は薄く見えることもございます。
稀に定着が良い方だと約3〜5年持つ方もいらっましゃいます。


【次の施術のタイミング・1回目と2回目の期間】

医療アートメイクは1回目から1〜2カ月したら来てください。とよく言われていますが

最低でも4〜6ヶ月はあけでいただき、
皮膚への負担を減らしたいと思っております。

私(森田)の担当したお客様の
1回目と2回目の期間の平均は1年半です。
早い方8ヶ月、長い方だと2年ほどとなります🌸


【事前準備について】
★当日はメイクをして、ご来店ください💄
普段のメイクを確認させていただいて
デザインの参考にさせていただきます。
(眉マスカラはNGです)

・施術1週間前は眉ティントや
眉カラーはしない様にお願いします。

・お好みの眉のお写真などありましたら、
ご持参下さい。


【痛み】
痛み止め使いながら施術しますが、すこし痛みを伴います。
毛抜きで毛を抜かれたり、安全ピンで引っ掻かれてるという痛みに近いです。
寝てる人もいれば、痛み止めが効きにくく痛みを感じる方もいらっしゃいます。
前日にしっかり寝ていただき飲酒はしないことをおすすめします。


【持ちが悪くなること】
運動・日焼け・美容治療・サウナ・温泉など。
ピーリング・眉の脱色・ホワイトニング剤入りのパックなど。
ターンオーバーを早くさせることをされる方は早く退色しやすいです。



【アートメイクと刺青の違い】
アートメイクは皮膚のごく浅い層にいれるため、半永久的にもつ刺青やタトゥーなど皮膚の深い層に入れるものとは違い、2回の施術で持続期間が1年〜3年といわれています。 


【アートメイク後の注意点】

•アートメイク後の1週間はアートメイク部位にワセリンを塗っていただきます。(ワセリンは薬局でも売っています)

•施術後1週間は眉毛がやや濃くなりますので、大切なイベントの前は避けていただきます。

•アートメイク後の1週間は眉毛のメイクはしないようにしてください。眉周辺のメイクは可能ですが、感染しないように眉ギリギリまでのメイクを避けて、清潔な動画で行ってください。
眉マスカラは2週間後から可能です。

•アートメイク後の1週間は、運動、サウナ、温泉、海水浴、プール、汗をかくことはしないようにお願いします。(定着に影響しますし、感染のリスクがあります)

•日焼けはアートメイク後2週間は避けましょう。(定着が悪くなります)

記事一覧を見る